ジオン・ダイクン死亡後の後継者(指導者)争い

ムンゾ自治共和国の政変2スペースノイドを独立に導いたカリスマであるジオン・ダイクンの死後、ムンゾ共和国中枢では『ジオンの後継者』という名のもとに、各々の思惑を秘めた指導者争いが幕を開くことになります。デギン・ソド・ザビ率いる武闘派と、ジンバ・ラル率いるジオンの遺志を引き継ぐ穏健派の間で苛烈な政治戦略が火蓋をきることとなったのです。

後の歴史が動くことになるこの統治権争いをヤマガミ博士が解説します。

 

ジオン・ズム・ダイクンの後継者

ヤマガミ博士ヤマガミ博士
前回は、U.C.0068 ムンゾ自治共和国の最高指導者であるジオン・ズム・ダイクンが亡くなったことをお話しました。

 

 

ユイユイ
前回よくわかんなかったんですけど、結局ジオンさんの死の真相は闇の中なんですよね。暗殺なのか病死なのか‥

 

 

タケルタケル
前回のお話を聞いて、暗殺説を信じきっていた僕もなんだか怪しくなってきました‥。

 

 

ヤマガミ博士ヤマガミ博士
では今回のお話です。
ジオン・ズム・ダイクンの死によって、自分が権力を握る好機と見たデギン・ソド・ザビは、間髪をいれずに箝口令が敷かれていたジオン・ズム・ダイクンの死を「地球連邦による暗殺」として民衆に流しました。

これによって大暴動が起こり、議会も混乱状態となります。

 

ユイユイ
箝口令??ってなんですか??

 

 

タケルタケル
ある事柄に関する発言を禁じることさ。ジオン・ズム・ダイクンの名の下に結束していた民衆がパニックにならないように、彼の死を民衆に伝える時期や表現の方法を慎重に決めようとしてたんだよ。

 

ユイユイ
それなのに言っちゃったんだ!

 

 

 

ヤマガミ博士ヤマガミ博士
そうです。しかも死因は「地球連邦による暗殺」としてです。
そして案の定民衆は地球連邦政府に対して大暴動を起こし、デギン・ソド・ザビはその混乱に乗じてジオン・ズム・ダイクンの後継者としての地位を決定的なものにします。

 

 

ユイユイ
みんな地球連邦の暗殺を信じちゃったんですね。そりゃみんな怒り狂いますよね‥

ねえ博士。デギンさんの他に後継者の候補っていたの?

 

 

ヤマガミ博士ヤマガミ博士
ジオン・ズム・ダイクンの後継者として有力なのは、デギン・ソド・ザビとジンバ・ラルの2人だったと言えるでしょう。
わかりやすく言えば、自国の力を鼓舞して独立国家を標榜しようとする思想と、ジオン・ズム・ダイクンの意図を継ぐ穏健独立概念を継承する思想とで別れ、その中心的人物がこの2人だったわけです。

その辺のことをわかりやすくするために人物相関図を作ってみました。

ムンゾ自治共和国人物相関図(※画像クリックで拡大表示されます)

ジオン・ズム・ダイクンの忠実な部下であったジンバ・ラルは、主君の遺児であるキャスバル・レム・ダイクンを後継につけたいと考えていたようです。

 

タケルタケル
それがあっけなくデギン・ソド・ザビに後継者としての地位を奪われてしまったんですか?

 

 

ヤマガミ博士

ヤマガミ博士
そこなんですよ。今まで解説してきたように、ジオン・ズム・ダイクンを中心とする穏健派は、デギン・ソド・ザビを中心とする武闘派に押されていました。そのためにジンバ・ラルは後継者の座を直接争っても勝ち目がないと見ていたのかもしれません。

それよりも彼にはすべきことがありました。
それは、あきらかに私心による簒奪であるデギン・ソド・ザビによって、ジオン・ズム・ダイクンの妻と2人の子供が利用、または害される恐れがあったのです。そのために彼はその保護を最優先させたのです。

 

タケルタケル
なるほど!建国の英雄であるジオン・ズム・ダイクンの血筋は政治的に利用価値が高いですからね。

 

 

ユイユイ
でも博士‥ 害するって、殺しちゃうって事でしょ。そこまでするの?

 

 

 

ヤマガミ博士

ヤマガミ博士
ジオン・ズム・ダイクンの長子キャスバル・レム・ダイクンが、子供の頃は自分の思い通りに扱えるとしても、成人後に自分の意志をもって自由にならなくなった場合、ジオン・ズム・ダイクン派が彼のもとに結集し、デギン・ソド・ザビ政権にとって大きな脅威となる危険がありますからね。

平治の乱で敗れた源氏の嫡子源頼朝は、平清盛に生命を許され流刑となりますが、後に彼は平氏を打倒し鎌倉幕府を開いたという例もあります。

 

ユイ

ユイ
それ知ってる!学校で習いました。
でもね‥理由はよくわかったけど、時代が違うでしょ?本当にそこまでやるのかなぁ。

 

タケルタケル
充分あり得るさ。当然この時点で公国制を考えていたであろうデギン・ソド・ザビが、ジオン・ズム・ダイクンの遺児に苛烈な処分を下す発想が出てもおかしくないと思うぜ。

 

 

ヤマガミ博士ヤマガミ博士
少なくともジンバ・ラルはそう思っていたわけですね。
かくして反地球連邦の大暴動の中、ジオン・ズム・ダイクンの2人の遺児の争奪戦が始まります。次回はその様子を詳しく見ていきたいと思います。

 

タケルタケル
今の時点で、宇宙世紀0068 年。
戦争勃発までまだ10 年以上ある。まだまだ色んな事が起こるんでしょうね。

 

ユイユイ
キャスバルとアルテイシア、それに2人のお母さんも無事だといいなぁ‥。

 

 

コメントを残す