そうだったのか!宇宙世紀1 『宇宙世紀と宇宙移民の始まり』

スペースコロニーまずは宇宙世紀の基本から参りましょう!
実はガンダムはほとんどのシリーズにおいてストーリーのすべてが表現されておらず、疑問が残ったり理解できない部分が多いのですよ…

100倍面白くなる予備知識をヤマガミ博士が伝えます!
ではタケル、ユイと一緒に楽しく学びましょう!

 

さて、『機動戦士ガンダム』みなさん当然ご存じですよね。
私が子供の頃にはガンダムのプラモデル、いわゆるガンプラが大人気で、
おもちゃ屋さんはいつも売り切れ状態という大ブームでした。

現在でも大人気で、数多くのシリーズ作品が生み出され、
『機動戦士ガンダム』が放映されて、もうすぐ35周年を迎えようとしています。

ここでは、その中でもとりわけ「宇宙世紀の歴史」について、
わかりやすく解説していきたいと思いますのでよろしくお願いします!!

では、「ガンダムシリーズ」の記念すべき第一作
『機動戦士ガンダム』から解説を始めたいと思います。

 

宇宙移民と宇宙世紀の始まり

博士

ヤマガミ博士
私たちがよく知る『機動戦士ガンダム』
これはジオン公国が起こした地球連邦からの独立戦争、
いわゆる「一年戦争」での、地球連邦軍ホワイトベース隊の活躍を
中心に描かれています。

実はこれ、一年戦争の開戦8ヶ月後から始まっているのですね。

 

タケル

タケル
そうなんすよね~
これ知らない人結構多いかもしれませんよね。

 

 

新ユイユイ
そっか、
ザクがサイド7を攻撃して戦争が始まったんじゃないんですね。

 

 

 

博士ヤマガミ博士
そうです。今回はなぜジオン公国が地球連邦に独立戦争を挑んだのか?
ということを理解するために、まず宇宙世紀の始まりから
わかりやすく解説したいと思います。

西暦1999 年、地球上にあった国家間の垣根を取り払い、
地球連邦政府が樹立されました。

これは当時抱えていた地球上の環境問題や資源確保のために、
各国がそれぞれの国益に縛られながら取り組むのではなく、
地球規模の1つの大きな問題として統一された意識の元に
解決させようという動きですね。

 

タケルタケル
地球上の全ての国が1つに統一されるなんてことが
本当に可能だったんですか?

 

 

 

博士ヤマガミ博士
良い質問ですね!!

確かに200 近くあった国を一つに統一する事は、
簡単ではなかったと思います。

地球規模の環境問題に直面してもなお、
政治思想や宗教の違いは地球連邦政府による地球統一の障害となりました。

そして、それら反対勢力の鎮圧のために作られたのが、地球連邦軍です。

では、話を進めますね。
当時、地球全体の人口は90 億人に達し、
宅地開発による森林伐採や工業汚染がかなり進んでいました。

地球の自浄作用を超えるこの人類の行いに地球連邦政府は本気で危機感を感じ、
環境保全・人口増加の解決作として、スペースコロニーによる人類宇宙移民計画が
打ち出されました。

▼スペースコロニーイメージ▼

blog_import_4d31c78b4ebbe

 

新ユイ

ユイ
少子化で人口が減って行ったんじゃないんですね。

 

 

 

博士ヤマガミ博士
そうです。
確かに一部の先進地域で少子化問題はありましたが、
地球規模で見た場合、やはり人口は右肩上がりに増え続けていた
ということなんですね。

そしてA.D.2045、NGO と呼ばれるコロニー公社が
第1号コロニーの建設を開始し、

人類の移住開始をもって宇宙世紀が始まります。

ちなみにこのスペースコロニー、
長さ42km・直径6.4km・最大収容人口3000 万人という
非常に大きなものなんですね。

 

タケルタケル
ここまではよく分かりました、ありがとうございます。

 

 

新ユイ

ユイ
やったー!バンザーイ!

コメントを残す