宇宙世紀戦史コンテンツ

テクノロジー辞典
宇宙世紀に登場する各テクノロジーを解説しています
モビルスーツ辞典
宇宙世紀に登場する各モビルスーツを解説しています

そうだったのか!宇宙世紀6 『地球連邦政府の報復2』

地球連邦政府の報復2地球連邦政府は宇宙を統括管理する部隊を所有していました。

連邦政府が縮小傾向にあった連邦軍を再度増強しなければならなかった事情を含め、軍拡路線へ進んだ地球連邦政府の流れには人々を巻き込む様々な情勢が渦を巻いていました。

この背景をヤマガミ博士がわかりやすく解説します!

「そうだったのか!宇宙世紀6 『地球連邦政府の報復2』」の続きを読む…

そうだったのか!宇宙世紀5 『地球連邦政府の報復』

地球連邦政府の報復今回は「スペースコロニーの間で起こったエレニズム運動や、ジオン・ズム・ダイクンの指導によるサイド3の独立宣言に対して、地球連邦政府がどのような対応をしていったのか」という事を解説していきたいと思います。

ここから連邦政府が対抗を施し、関係性に影響が出るポイントですよ!

「そうだったのか!宇宙世紀5 『地球連邦政府の報復』」の続きを読む…

そうだったのか!宇宙世紀4 『サイド3 の独立宣言』

サイド3の独立宇宙に住む人類は地球に住む人達との間に発生する様々な意識のズレを感じ始めます。そして、スペースノイドたちは自分たちの主張を地球に対して発するために自治権の要求、すなわち独立に向けた動きが活発化していきます。

今回はその中心人物であるジオン・ズム・ダイクンについて、
ヤマガミ博士が解説します!

「そうだったのか!宇宙世紀4 『サイド3 の独立宣言』」の続きを読む…

そうだったのか!宇宙世紀3 『地球連邦政府の宇宙支配2』

地球連邦政府の宇宙支配2前回に続き地球連邦政府の宇宙支配について、もう少し掘り下げてみましょう。キーワードは地球に住む人と宇宙に住む人の感覚の違いです。

そもそもの宇宙移民計画による部分で、すでに双方の考え方が異なっていたところに、双方の生活土壌が独自の文化や考え方の溝を深めていきます。

「そうだったのか!宇宙世紀3 『地球連邦政府の宇宙支配2』」の続きを読む…

そうだったのか!宇宙世紀2 『地球連邦政府の宇宙支配』

宇宙世紀と宇宙移民の不満人類が宇宙で生活を送るようになった宇宙世紀では、地球に住む人類との間で軋轢が生まれました。宇宙移民の不満はやがて、人類の3分の1を犠牲にする一年戦争へと発展します。

今回は、一年戦争がザビ家の野望によってのみで引き起こされたものではないという着眼点で、
ヤマガミ博士が戦争勃発のきっかけをわかりやすく解説します。

「そうだったのか!宇宙世紀2 『地球連邦政府の宇宙支配』」の続きを読む…