そうだったのか!宇宙世紀10 『ムンゾ自治共和国の政変』

数々の政治的手腕を駆使してムンゾ自治共和国を独立に導いたカリスマ指導者であるジオン・ダイクン。しかし、これからのスペースノイドの発展を見ることなく、彼は倒れ息を引き取ります…。彼の死因について後世ではザビ家による暗殺という説が有力視されていますが、意外な説が存在する事実があったのです。

ヤマガミ博士がジオン・ダイクンの死について紐解きます!

「そうだったのか!宇宙世紀10 『ムンゾ自治共和国の政変』」の続きを読む…

そうだったのか!宇宙世紀7 『ムンゾ自治共和国の自治政府』

s7_titleサイド3が独立宣言をおこなった際に、自治権を行使する目的で国防隊を配置する必要がありました。地球から各コロニーを管理していた状況だったため、実はサイド3に配置される国防隊はもともと地球連邦政府の軍が駐留していた兵によって編成されていたのです。

当時の流れをヤマガミ博士が解説します。

「そうだったのか!宇宙世紀7 『ムンゾ自治共和国の自治政府』」の続きを読む…