そうだったのか!宇宙世紀10 『ムンゾ自治共和国の政変』

数々の政治的手腕を駆使してムンゾ自治共和国を独立に導いたカリスマ指導者であるジオン・ダイクン。しかし、これからのスペースノイドの発展を見ることなく、彼は倒れ息を引き取ります…。彼の死因について後世ではザビ家による暗殺という説が有力視されていますが、意外な説が存在する事実があったのです。

ヤマガミ博士がジオン・ダイクンの死について紐解きます!

「そうだったのか!宇宙世紀10 『ムンゾ自治共和国の政変』」の続きを読む…

そうだったのか!宇宙世紀6 『地球連邦政府の報復2』

地球連邦政府の報復2地球連邦政府は宇宙を統括管理する部隊を所有していました。

連邦政府が縮小傾向にあった連邦軍を再度増強しなければならなかった事情を含め、軍拡路線へ進んだ地球連邦政府の流れには人々を巻き込む様々な情勢が渦を巻いていました。

この背景をヤマガミ博士がわかりやすく解説します!

「そうだったのか!宇宙世紀6 『地球連邦政府の報復2』」の続きを読む…

そうだったのか!宇宙世紀5 『地球連邦政府の報復』

地球連邦政府の報復今回は「スペースコロニーの間で起こったエレニズム運動や、ジオン・ズム・ダイクンの指導によるサイド3の独立宣言に対して、地球連邦政府がどのような対応をしていったのか」という事を解説していきたいと思います。

ここから連邦政府が対抗を施し、関係性に影響が出るポイントですよ!

「そうだったのか!宇宙世紀5 『地球連邦政府の報復』」の続きを読む…